2014/10/1 更新

オーダーカーテンをどこで買うか

オーダーカーテンは、家具屋はもちろん、デパート、カーテン専門店などのいろいろな店舗で取り扱っています。しかし、どこで買うかによって、カーテンの仕上がり具合や価格に大きく影響します。つまり、商品を選ぶよりも先にすべきなのは、お店選びだと言えるでしょう。そうした購入場所の違いが、そのまま、カーテンの違いになりやすいのです。

・スーパーやホームセンターの場合

たいていの場合、スーパーやホームセンターでは商品として扱いやすい既製品のカーテンを売っています。大手のホームセンターでは、オーダーカーテンを扱っている所もあります。全体的に見て、オーダーカーテンを買うのに適しているとは言えないでしょう。

・家具店の場合

家具店ではカーテンを家具全体の中の1つとして、販売しています。そのため(例外もありますが)、オーダーカーテンの知識は少ないことが多いようです。だから、オーダーカーテンを買う時はある程度の知識を持っていないと、失敗しやすいです。

・デパートの場合

基本的にデパートで売っているオーダーカーテンは、定価販売であることがほとんどです。そのため費用が割高になってしまうことが多いです。機能性を重視して、値段を抑えて買うことを目的としていないなら問題はありません。

・ネット通信販売の場合

近年、インターネット販売を利用したオーダーカーテンの購入です。採寸や色柄の指定は自分自身でやらないといけないため、採寸ミスによるつくり治しの可能性があります。また記事の風合や色のイメージが出てこないため、思っていたイメージと異なる可能性があります。ネットで買うつもりなら、採寸ミスや色のイメージがわかりやすいページでよく考えて買いましょう。

・オーダーカーテン専門店

カーテン専門店取り扱っているオーダーカーテンは、お店のオーナーのこだわりがあるため、全ての人に向いているとは限りません。しかし、価格サイズ、柄、生地などをチョイスすることはできます。こだわって買うなら、ここがお勧めです。

良いカーテンショップ

上のお店の違いを見てわかるように、どこも一長一短です。そこで良いカーテンショップの探し方を教えましょう、良いカーテンショップにはいくつかの条件があります。

実物のサンプルがある、カーテン以外の窓の装飾品の提案、お客さん目線でのサービス、プロの技術力を持っている。この4つの条件を満たしているカーテンショップが理想的です。

オーダーカーテンを購入するときは、実物の生地で作ったサンプルがあるお店を選びましょう。特にオーダーカーテンの生地を選ぶ際には、実際の手触りなどを確認することが重要です。そのためにもサンプルのあるお店をお勧めします。

カーテンは色や柄、テイストや素材、価格など選ぶポイントが非常に多いです。さらに季節、部屋、窓との相性といったところにも気を使うとすると、オーダーカーテン選びは、他のインテリア商品に比べ、かなり難しいと言えます。そのため、これまで多くのオーダーカーテンを扱ってきた経験豊富なインテリアアドバイザーの的確な助言は大変助けになるでしょう。

また窓を飾る装飾品はカーテン以外にも色々とあります。例えばシェードやロールスクリーン、木製ブラインド、プリーツなどがあり、その人の部屋ごとに合う合わないというのがあります。そんな場合に窓装飾の提案ができる店員さんがいてくれたら大きな助けになります。

カーテンの良し悪しは素人には区別が付きにくいものです。そんなとき、特徴がわかりやすいようにカーテンの無料貸し出しなどのようなサービスや高度なアドバイスを行ってくれるような、お客さん目線のサービスを行ってくれる店を探しましょう。

最後に、お店によっては採寸をお客さんにやってもらうことで、費用を抑えるところもありますが、オーダーカーテンはしっかりとした採寸が何よりも大事です。カーテンレールの設置、生地の縫製などカーテンに関係する様々な施工力・技術の力も、店舗選びの重要なポイントです。

おすすめWEBサイト 5選

東京の建築学校5選を比較紹介!夜間に通いたい社会人にもおすすめ!

2018/8/22 更新